北朝鮮

9月3日北朝鮮核実験。なぜ?目的は?電磁パルス、水爆について解説

投稿日:

 

 

9月3日北朝鮮が6度目となる核実験を行いました。

先月8月29日の弾道ミサイル実験から、僅か5日で核実験。

ニュースが世界を駆け巡る中、電磁パルス攻撃?聞きなれないワードが出てきたので、原爆と水爆の違いと共に調べてみました。




電磁パルス攻撃とは?

↑1958年にアメリカが行った高高度核実験。

高度100km~数100kmの大気圏での核爆発を起こすと大気が希薄の為、爆風はほどんど発生しないが、強力な電磁パルスが発生する。(パルス=短時間に急激な変化をする信号)

人間に外傷的被害は少ないが、電子機器に甚大な損害を与えることで防衛システムだけでなく、医療、交通、金融など数多のシステムが機能を失ってしまい、国家経済の破綻状態を引き起こす可能性がある。

過去に米ソが高高度核実験を行った際、周辺で停電などの被害が発生した。(高高度核実験を行ったのはこの2ヶ国のみである)
また影響範囲が数100kmに及ぶので命中精度は重要でなく技術的に容易に起こせる上に上昇中、宇宙空間での迎撃が難しい事から、現在各国が対策に追われている。

もっとも、部分的核実験禁止条約で高層大気圏核実験そのものが禁止されている。
…残念ながら北朝鮮は調印していないが。
米国のミサイル専門家は、大気圏へ再突入する弾頭技術を持たずに行える電磁パルス攻撃を直接の核攻撃より先に行う可能性が高いと予測している
ただし、日本もアメリカも世界経済に密接に関わっているので、万が一電磁パルス攻撃が実施された場合、全世界の経済が崩壊する可能性があるので、攻撃した場合、報復攻撃も全世界から受けることになる。

原爆と水爆って何が違うの?

今回北朝鮮はICBM搭載可能の「水爆」だと言っていますが、搭載できるかは実際のところ不明ですが、水爆とは原爆と何が違うのでしょうか?

原爆(原子爆弾)とは?

ウランやプルトニウムなどの元素の原子核が起こす核分裂を利用した核爆弾。
放射能の後遺症がよく問題になるが、爆心地では鉄やガラスが蒸発する程の熱。周囲2kmの建物のほとんどを吹き飛ばす爆風、衝撃波を発生させた。

水爆(水素爆弾)とは?

原爆であれ程の威力である。後から作られた水爆は更にすさまじい。

水爆にとって原爆は起爆装置である。
原爆は水爆の部品の一つである。

水爆は重水素の熱核反応を利用した核兵器なのだが、
水爆に搭載された原爆を爆発させ、爆発での高温高圧を利用し核融合、核分裂反応が発生。大爆発を起こす。

原爆が広島・長崎での威力の10倍が限界と言われているが(もう十分すぎるほど恐ろしいが)水爆は核反応物質を増やせばその分破壊力を増やすことができる。

↑爆発の火球の大きさ。比較中心から「ファットマン」長崎原爆・「ピースキーパー」アメリカ多弾頭ミサイル(これが10発搭載されている)・「ミニットマン」アメリカICBM・「キャッスルブラボー」初期型水爆・「ツァーリ・ボンバ」

史上最大の水爆「ツァーリ・ボンバ」は1発で広島原爆の3300倍、第二次世界大戦で使われた全爆薬の10倍の破壊力を持ち、衝撃波が地球を3周した。

何が目的?このタイミングは?

目的は以前のミサイル発射からずっとと同じです。アメリカに現体制を認めさせる事です。
8月29日のJアラート騒ぎの弾道ミサイルでアメリカとの交渉が出来そうもないのでアメリカに「交渉の席につけ!!」と言いつけたのです。
天下のアメリカ様のよりによってアノ大統領に…とんでもない胆の太さですね…。

しかし逆を言えば、この短期間に大規模な実験を繰り返さねばならない程追い込まれるとも言えます。
北朝鮮は今月予定されていた航空ショーを中断した理由が石油不足と言われていて、9割以上の石油を輸入している中国もすでに非難を表明しています。

更に今回の核実験で、ヨーロッパなどのこの件に関わりの少ない国でも北朝鮮=悪と認識した思います。北朝鮮もそう見られることはわかっていたはずです。それでも核実験に踏み切る程追い詰められているのです。

現体制を守る為に核の抑止力を使うことはできますが、核の純粋な力を使ってしまうと、北朝鮮と言う国はなくなります。なので実験、脅しはかけても今後実際に使うことは無いと思われます。

今回はここまで、
ご閲覧ありがとうございました。

-北朝鮮
-

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.