軍事、歴史イベントをのほほんニワカが紹介するブログ

むらさき照明弾

元ネタ紹介 艦これ

【赤城】艦これ史実紹介・空母が故の栄光と悲劇の歴史そして欠陥!?

更新日:

こんにちは六郎です。

艦これ初期から優秀な空母戦力として、食いしん坊の癒しキャラとして支えてきた赤城さんに、遂に改二が、

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

史上初の空母機動艦隊『南雲機動部隊』の旗艦を務めた赤城さんが真の姿に(´;ω;`)ウウッ

 

……でも、実際赤城さん史実ではどうだったの(。´・ω・)?

真珠湾攻撃が1941年の12月8日、ミッドウェー海戦が1942年の6月6日とかでしょ。

太平洋戦争に半年くらいしか参加してないじゃん……ホントに活躍してたの?(;¬д¬)

 

ところがドッコイ!赤城さん半年の間で海戦の歴史を変える結果を十二分に出していた!!

当初は戦艦!?Σ(,,oΔo,,*)
イロイロあって空母に変身Σ(〇ω〇ノ)ノ!
あっちこっちで問題続出(;´Д`)

僕らがイメージする空母の形が出来上がるまでの試行錯誤を担った赤城さんの建造過程とは!?

 

世界に、歴史に空母が故の力を刻み、空母が故の欠点により訪れた最後。

 

今回は大日本帝国海軍、快進撃と栄光の象徴。航空母艦【赤城】をご解説!!

 

ちなみに名前の由来は群馬県の『赤城山』から。
群馬県民の私テンションあがりまくりだお\(゚∀゚)/






【赤城】元々は戦艦!?何で空母に?赤城さん建造過程

日本:これからの日本海軍は8隻の戦艦と8隻の高速戦艦から成る八八艦隊を建造する٩(๑òωó๑)۶

 

国連:世界中で戦艦造り過ぎて経済ヤバいし、もう戦艦造るの制限します(〝▼皿▼)
※この時の国連は国際連盟。今の国連は国際連合。

 

日本:えっ……もう何隻が建造始めちゃったんだよね(;¬д¬)
そうだ!だったら空母にしちゃえばいいんじゃん( ´艸`)

 

こうして高速戦艦として建造されていた赤城さんは空母にジョブチェンジすることに。

 

ところが当時空母はまだ生まれたばかりの兵器。

空母として設計された初の空母『鳳翔』さん↑の完成が1922年。

赤城さんが空母として完成したのが1927年の3月25日。

 

誕生した赤城さんは試行錯誤の日々を過ごすことに……

欠陥船!?問題だらけだった赤城さん

三段階甲板って何なんだ?

↑完成した当初の頃の赤城さん。 進水日は1925年4月22日。

なんかイメージと違う(○ω○;) 何この段々畑見たいな船……

 

まぁ当時は空母の技術、運用が未知だったからね(;^_^A)
ニュースとかで見るのは試行錯誤の末の最新鋭の空母だから、それしか知らない私等から見て変な形でもシカタナイ。

 

赤城さんの三段式甲板は、


一番上:メイン甲板
二段目:砲台
三段目:小型機の発艦となっており、

上の甲板で着陸作業をしていても下の甲板からは発艦が同時にできる!スゴイ空母なのだ!

 

当時の艦載機……もとい飛行機全般は複葉機であり、

↑赤城さんも積んでた三式艦上戦闘機。

 

複葉機は揚力を得やすく滑走路が短くて済む為、小さな下甲板でも発艦することができた。

大砲を積んでいるのもまだ艦載機の飛行距離が短いので、砲雷撃戦が十分に起こり得る為。

 

そもそもライト兄弟の人類初飛行が1903年なんだよ!!
20年で空母とか時代が進み過ぎなんだってば(°Д°;)

 

なんだ三段式甲板もちゃんと理由あったんじゃんε-(´∀`*)ホッ

 

ところが……

複葉機って足遅いんだよね。
これからは空気抵抗少なくて速い単葉機さ( ・´ー・`)
ちょ、赤城さん甲板短すぎ(〝▼皿▼)=3

技術の進歩したから飛行機遠くまで飛べるようになったぞ\(^o^)/
アレ?空母に大砲要らなくね?(´・3・`)

 

複葉機だけの世界だったら多段式空母アリだったのかなぁ……

多段式空母の時代は早々に終わることに。

煙突にも問題が……

よく見ると煙突へんなトコ付いてね?(;¬д¬)
写真の三段式甲板時代は煙突が下向き上向きの2種類あったけど、改装後は下向き煙突のみに。でも側面!

 

飛行機を運用する空母。当然離着陸の障害物となる物は置きたくない。

 

(´・3・`)うーん。着陸するときに煙突邪魔だし、煙幕張られてたまったもんじゃないぞ。

Σ(゚∀゚ )!!そうだ!煙突を艦の側面に付けて、煙も下向きに出せばいいんだ! それで着艦時には海水を噴射すれば煙は上がらない!

(上の写真。下向き煙突からは黒煙あがってないでしょ)

 

赤城さんナント史実ではこんなトンデモギミックを搭載していたのだΣ(〇ω〇ノ)ノ!

↑加賀さんは煙突伸ばして後部から排煙する方式。

 

でも側面煙突なんて見た事無いよ。なんでみんなこの方式にしないの(。´・ω・)?

 

……この煙突の所為で赤城さんトンデモナイ仇名を付けられる。

(( ;*д*))ゴホゴホ 煙の所為で窓開けられたもんじゃないぞ。←よりにもよって居住区が被害くらう。

換気不能の高温密閉状態の為、病人続出。

ついたあだ名が――「人殺し長屋」 加賀さんは高温の蒸気配管で艦内が熱され「焼き鳥製造機」と。

 

 

ホント技術の進歩には犠牲は付き物(;¬д¬)

赤城さん軽過ぎ問題

3度めになるけどこの写真、随分スピード出てるように見えるね(´・ω・`)

実はこの写真、

早いんじゃない、頭が浮いてるのである!Σ(´∀`;)ハァドユコト?

 

と言うのも、戦艦から空母になった為甲板がスッキリ。

デッカイ艦橋、大砲イロイロ取っ払った為、滅茶苦茶軽くなったのである。

 

赤城さんは当初41cm砲を連装砲塔で5基10門搭載する予定だった。

大砲は鉄の塊で滅茶苦茶重いものであり、長門型の41cm連装砲は1基で1000t(°Д°;)

 

赤城さんと日本の戦艦を比べると……

※赤城さんは1段式甲板時、金剛は第二次改装後。
長門さんの排水量は公試じゃなくて基準排水量。資料見つからなかったのでm(__)m 公試だともっと重い。

 

赤城さん、同じくらいの大きさの大和より金剛1隻分くらい軽いのかよ(°Д°;

てか大和と長門さん、こんなに大きさ違うのか……流石は大日本帝国海軍の切り札、戦艦大和。

 

赤城さんの大きさがよくわかる写真↓

上側の空母が赤城さん。下の船はだーれだ?

 

長門だよぉ!!Σ(〇ω〇ノ)ノ

赤城さんデカくね!? それなのに重量同じくらい。

 

ちょっと待って――超重量を支える戦艦の船体なのに、軽い空母な赤城さんって滅茶苦茶無理あるよねΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

はい。トンデモ問題が発生しました。

(°Д°;)大変です。船が沈まな過ぎてスクリューが海面に出てます!

(;゚3゜)重量物を艦尾に積めぇ!!

急遽艦尾を重くすることにorz

 

おかげで一段式甲板になっても、後部の大砲は重しとして残ることに。

艦橋が左側!世界の空母で「赤城」と「飛龍」だけ!?

一段式甲板になっても問題が発生。

艦橋が左にある空母は赤城さん↑と飛龍ちゃんだけ。

・戦隊組む空母同士で艦橋右と左に配置すれば、並走した時に艦橋近づくから指揮しやすいんじゃね?
・煙突と左右で分ければバランスええな。

と初めは空母艦橋を左右で造っていた日本。ところが……

 

(-_-;) 赤城と飛龍は飛び辛い。

との声がパイロットから。

 

と言うのも飛行機のプロペラは基本右回り。そうすると自然に左に行こうとしてしまう……らしい。

なので左に艦橋があると艦橋側へ機が動くので心理的圧迫を受けてしまう。

その為ほとんどの空母は艦橋も煙突も右に置いて左は何も無しにしている。

 

ちなみに船は左側を岸に付けて着岸するのが基本なので煙突を左舷に置くことはできない。

 

アレ(;^ω^) 赤城さん滅茶苦茶やらかしてますやんorz

でも、赤城さんでイロイロチャレンジで後々の空母達はぶっ飛んだ事にならずに済んだ訳だし……

赤城さん苦労したんだねぇ(´ε`;)

空母【赤城】その史実

一段式甲板へ大工事

想像以上に問題だらけだった赤城さんorz

 

1935年11月に佐世保で三段式甲板から一段式甲板への大規模改装工事に入る。

1938年8月に3年近い大工事でようやく一段式甲板に!

ε-(´∀`*)ホッ ようやく見慣れた空母。

史上初の空母機動部隊の旗艦。真珠湾攻撃!

1940年代初頭、日米の関係悪化により開戦に向かいだすと、

連合艦隊司令長官『山本五十六』はある作戦を立案する。

『真珠湾攻撃』

国力の差から日本には短期決戦しかない。一挙に米国の士気を削ぐ為に、米太平洋主力艦隊に奇襲を行い、初手で壊滅的打撃を与えようというものである。

 

真珠湾攻撃についてはこちらで↓

太平洋戦争、真珠湾攻撃。開戦理由、何故真珠湾が選ばれたか等を解説

真珠湾攻撃に向け日本は世界初の空母機動部隊『南雲機動部隊』を編成。

赤城は指揮官南雲忠一中将↑の座する旗艦を務めることになった。 意外と萌えキャラな南雲さんの解説はこちら

1941年11月26日、南雲機動部隊は択捉島単冠(ひとかっぷ)湾を出港。12月8日に真珠湾攻撃を決行した。

この攻撃は真珠湾にいた米戦艦8隻に撃沈4、大破1、中破1、小破2隻の損害を与え、

多数の艦船に、350機近い航空機を破壊し米太平洋艦隊に壊滅状態に追い込んだ。

なお、日本側の被害は艦載機30程などで赤城は5機の損失だった。

 

真珠湾攻撃により海の戦いは大艦巨砲主義から航空戦の時代となった。

太平洋狭し!オーストラリア、インド洋へも出撃だ!

真珠湾攻撃後、日本に帰還した南雲機動部隊は翌1942年1月にはパプアニューギニアのラバウル、2月にはオーストラリア北部のダーウィンを空襲。

えっ、開戦3ヵ月でオーストラリアまで行ってんの(°Д°;)

 

南雲機動部隊の快進撃は止まらない、3月には太平洋を離れインド洋に。

セイロン沖海戦でイギリス海軍に勝利し、マダガスカル島までイギリス海軍を後退させる。

何処まで行ってんすかご先祖様(○ω○;)

艦これ史実紹介18年夏イベ準備・インド洋の戦い【セイロン沖海戦】

艦これで言うと18年夏イベの前半の元ネタの戦い。浮き輪くんの作戦地図の家具が出たトコ。

 

ただ、セイロン沖海戦でミスがあった。

赤城甲板で爆弾と魚雷の換装作業を行っている際、突如赤城は爆撃に遭う。

直撃は無かったが誰も爆撃に気付いておらず、被弾していれば大惨事となっていた状態だった。

 

しかし、連日の大勝により換装作業、敵機への警戒等の問題解決は後回しになってしまった……。

運命のミッドウェー

1942年4月日本に衝撃が走る。

圧倒的有利だった戦況の中、日本本土が空襲されたのである。

 

指揮官の名から『ドーリットル空襲』と呼ばれる攻撃により、日本は国内の不安を断ち切り米国の戦争士気を削ぐ為、今一度の大打撃をと攻勢計画を立てる。

 

こうして1942年6月に勃発したのが、

『ミッドウェー海戦』である。

 

ミッドウェー海戦、開戦までの流れ

ミッドウェー海戦の戦いの様子↓

【ミッドウェー海戦】わかりやすく太平洋戦争の分岐点の戦いを解説

ミッドウェー海戦はご存知の通り、爆弾と魚雷付け替えてる最中に攻撃されて誘爆により一挙に戦闘不能。

 

赤城は――

1942年6月5日午前7時26分(日本時間)に爆撃を受け、2発もしくは1発の爆弾が命中。内1発が甲板を突き抜け格納庫で爆発。換装作業の為あちこちに散らばっていた爆弾、魚雷等が次々と誘爆。

↑回避行動中の赤城(右)

 

たった1発の爆弾で赤城は戦闘不能に陥った。

誘爆、熱、ガスにより復旧作業は困難であり、

午後4時20分総員退艦命令。

午後11時50分山本五十六は自身が艦長を務めた赤城の雷撃処分を決定。

 

6月6日午前2時10分赤城は駆逐艦からの雷撃により艦尾より沈没。

 

世界で初めて空母の力を示した空母は、世界で初めて空母の脆さを示した最後を迎えた。

 

 

ちなみに、

赤城さんが艦これで言ってる『運命の5分間』とは、

「もし後5分米空母艦載機の攻撃が遅ければ、攻撃隊は換装作業を終えて発艦して迎撃できた」との証言から。実際は無理っぽいみたいだったけど(-_-;)

 

 

でも、

もし、米空母をもっと早く見つけてたら。

もし、換装作業をせず攻撃隊を発艦させてたら。

もし、セイロン沖海戦で被弾して艦隊の規律が引き締まっていたら。

 

ホント歴史って直ぐに変わっちゃう物なんだね……

 

 

赤城さんとグラーフ。ドイツとの関わり

ドイツの空母グラーフ・ツェッペリンが言ってる「赤城の技術を参考にした」ってどう言うこと
(。´・ω・)?

 

実は赤城さん機動部隊旗艦として最前線で戦うだけでなく外交も担っていたのであるΣ(・ω・ノ)ノ!

と言うのも、

ドイツ:俺空母作った事無いんだよね(´・ω・`)

日本:まだまだ色々遅れてる技術あるんだよね(;¬3¬)

 

おや?(*´゚д゚)(゚д゚`*)

 

国連脱退した同士仲良くやろうぜ(=´∀`)人(´∀`=)
第一次世界大戦後に作られた国際連の事。今の国連は第二次世界大戦後にできた国際連

 

ドイツへの技術援助として空母機能の情報提供を行ったのが赤城さんなのである!

まぁドイツさん陸が大忙しで、グラーフ後回しになって完成しなかったけど(-_-;)


↑史実でのグラーフ・ツェッペリン。
9割近くまで完成したが、ソ連に接収されないよう1945年4月25日自沈。

 

 

ちなみに、

1942年6月のミッドウェー海戦で赤城さん達を失い空母不足になった日本は、未完成状態のグラーフ・ツェッペリンを買い取る計画があったが……

 

日本:ドイツさん!その空母(グラーフ)造らないんなら売ってよ(;´Д`)

ドイツ:ええぇ、ドイツから日本まで運ぶなんて無理無理無理!(°Д°;
あっ、ちょうど日本にいてドイツに帰ってこれそうもない船あるから、それ売ったげる。

 

客船「シャルンホルスト」

後の神鷹である!

食いしん坊なのは艦これから。

当ブログとしては珍しく艦これの話。

艦これを始めたばかりの頃、主力艦は少なく駆逐艦が鎮守府を支えていた頃を思い出してね。

・始めたばかりで資材はカツカツ。
・赤城さんは任務報酬で早い段階で手に入る。

 

嬉しくってみんな直ぐ出撃させたね(*´﹀`*) そして――

今まで使ってきた駆逐艦とは桁違いな補給物資に唖然としたね(○ω○)

ドック修理時間も分じゃなく時間でのご要望。

 

資材バクバク食べて、ドックに立て篭りの大型艦第一号が赤城さんだった提督が多かったので、

空母や戦艦=資材消費大 より、
赤城さん=大飯食らい が定着。

まとめ

空母の歴史を示すかのような空母。

真珠湾攻撃で空母がどれ程強いか見せつけて、ミッドウェーで致命的な弱点が。と言う最後。

煙突なり、艦橋なりで試行錯誤して後々の空母達への先達として建造から苦労もとい活躍することになった船。

 

イロイロやらかしもあるし(;^ω^) ホント艦これの赤城さん上手く描かれてるなぁ。

 

真珠湾の博物館には極めて精密な模型が置かれて、敵ながら讃えられてる。

正に歴史を変えた船。空母赤城も日本の誇りである。

今回はここまで、

ご閲覧ありがとうござます。

-元ネタ紹介, 艦これ
-, ,

Copyright© むらさき照明弾 , 2019 All Rights Reserved.