軍事、歴史イベントをのほほんニワカが紹介するブログ

むらさき照明弾

元ネタ紹介 日本 艦これ

【瑞鶴】七面鳥?幸運艦?最後の沈没まで誇りの空母・艦これ史実紹介

更新日:

真珠湾攻撃を行った南雲機動部隊。その中核を担う6隻正規空母「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」「翔鶴」そして【瑞鶴】

今回は空母機動部隊の始まりとなった「真珠湾攻撃」そして日本空母機動部隊の歴史と共に「エンガノ岬沖海戦」に沈んだ日本海軍屈指の殊勲艦、正規空母【瑞鶴】をご解説。

艦これで瑞鶴が言う幸運の女神とは?七面鳥とはいったい…。

 

えっ「艦これ」でのステータス?すまないが、当ブログは史実紹介。艦これを楽しむスパイスとして見てくだされ。
(m´・ω・`)m ゴメンデアリマスー





史実の瑞鶴と簡単な年表


↑史実の瑞鶴。兵庫県神戸市の川崎造船所で建造された。戦艦時代の加賀さんの船体も作ってるトコなので加賀さんとは先輩後輩\(⌒∇⌒)/やったー

↓ざっとした瑞鶴年表

瑞鶴ざっとした史実。日本機動部隊と黎明、落日を共にした空母

瑞=めでたい。鶴は千年とか言うしめでたい鳥っぽいよね。

瑞鶴ってボクいい名前だと思うよ(〃´∀`〃)

↑瑞鶴の太平洋地図。赤:真珠湾 青:珊瑚海

黄:ガダルカナル島 灰色:マリアナ諸島 ピンク:レイテ島 緑:エンガノ岬沖海戦

瑞鶴完成!いきなり真珠湾!?

上の年表を見てもらえばわかるが…完成してから真珠湾攻撃近すぎでしょ(οдО;)

竣工したのが(工事全部終わって完成した日。初めて水面に浮かべた日が進水)1941年9月25日

真珠湾攻撃1941年12月8日

この間2ヶ月とチョイである(oωo;)

そりゃ加賀さんも完成したばっかの娘でダイジョブかいな?って不満出ちゃうわね(≡_≡;)

真珠湾攻撃で瑞鶴は姉艦の翔鶴と第五航空戦隊として参加。

↑真珠湾攻撃直前の加賀←、瑞鶴→

真珠湾攻撃では新米が多い五航戦は難しい雷撃でなく爆撃が主任務だった。

っても五航戦、他国行ったら教官レベルの技量持っていた。

赤城達がおかしいだけである。

 

真珠湾攻撃での日本の損害は航空機30機くらい。

対しアメリカの損害はざっと表にまとめると

真珠湾にいた米太平洋艦隊を壊滅レベルまで叩き、300機を超える航空機に損害を与える等の大戦果を上げた。

勝ったの知ってたけどここまで一方的な大勝利とは…(○Д○  )

ヽ(・ω・ヽ)大日本帝国ばんざーい(/・ω・)/

史上初の空母同士の決戦「珊瑚海海戦」

南雲機動部隊は真珠湾攻撃後は太平洋だけでなくインド洋に進出。

1942年4月のセイロン沖海戦(現在のスリランカ)で快勝しイギリス海軍の太平洋方面への参加を阻止。

 

セイロン沖海戦の後、南雲機動部隊から分離した翔鶴、瑞鶴の五航戦は軽空母祥鳳と合流し、

アメリカ軍正規空母レキシントン、ヨークタウンを相手に1942年5月史上初の空母同士の戦い「珊瑚海海戦」が勃発。

日本は祥鳳をアメリカ軍はレキシントンを喪失。

翔鶴が大破、ヨークタウンが中破。

↑雷撃を受けた祥鳳。日本が太平洋戦争で最初に失った主力艦となってしまった。

いきなりすんごい殴り合い(;゚Д゚艸)

太平洋戦始まってまだ半年くらいだで…(@Д@;)

 

珊瑚海海戦は日本が勝利したが、この戦いによって日本は…

 

新人の五航戦でも米軍倒せんじゃん。よゆーよゆー彡(^)(^)

m9勝ったッ!太平洋戦争完!

 

ド慢心してしまう。

 

そうして迎えてしまう1942年6月5日、運命のミッドウェー海戦を。

ミッドウェー、ソロモン海戦。日本の苦戦

珊瑚海海戦で翔鶴は大破し、瑞鶴も多くの艦載機を失い翌月のミッドウェー海戦には参加しなかった。

 

ミッドウェーから赤城達先輩は帰ってこなかった。

ミッドウェーで日本は空母4隻を失う大敗を喫し、翔鶴と瑞鶴はいきなり日本に残る2隻だけの正規空母になってしまう。

 

ミッドウェー海戦で主力空母を失った日本は基地航空隊でアメリカとオーストラリアを切り離すべくガダルカナル島に航空基地を建造しすぐ米軍に取られ、

千葉県よりちょっと大きい位のガダルカナル島をめぐりソロモン海戦が起きる。

 

瑞鶴は1942年8月23、24日の第二次ソロモン海戦に出撃。

空母は瑞鶴と翔鶴、龍驤↑の3隻。陸奥、比叡、霧島等が護衛に就いた。

米軍はエンタープライズ、サラトガ、ワスプの3隻の正規空母を中心に出撃した。

龍驤が轟沈。エンタープライズを爆撃する↑が中破に留まった。

 

そして1942年10月26日の南太平洋海戦にも参戦。

南太平洋海戦で日本は轟沈こそ出なかったものの、翔鶴がまた大破、瑞鳳が中破。

米軍はホーネットが轟沈、エンタープライズが中破し太平洋で使用可能の空母がなくなった。

↑ホーネットを攻撃する日本航空機。急降下爆撃マジ急降下爆撃。

 

しかし、翌月の第三次ソロモン海戦に日本は敗北。

小さなガダルカナル島を巡る戦いはアメリカ軍が優勢になり太平洋戦争の戦局もアメリカに傾いた。

マリアナ沖海戦、七面鳥と言われ女神が去った日

1943年は瑞鶴は大きな戦いに参加せず、大破した翔鶴もドックで休むことができたが、艦載機とベテラン乗組員は陸上基地から出撃し英霊になり、瑞鶴達の元へ帰ってくる者は少なかった。

 

そして、1944年6月。

3年8ヵ月に及ぶ太平洋戦争の天王山、関ヶ原の戦いと言える「マリアナ沖海戦」を迎える。

「大鳳」「翔鶴」「瑞鶴」「隼鷹」「飛鷹」「龍鳳」「千歳」「千代田」「瑞鳳」

9隻の空母が出撃Σ(゚ロ、゚;)

それに「大和」「武蔵」「長門」「金剛」などマジで総力戦。

 

日本は戦艦部隊を前衛に後方から空母艦載機によるアウトレンジ攻撃をしかけるが…

米軍は艦載機にレーダー等対空能力が段違いに向上していた。

 

対して、彗星に天山の他に旧式の99式艦爆、97式艦攻出さなきゃならないほど航空機にベテランパイロットをすり減らしていた日本軍ではすでに覆せない差が出ていた。

↑攻撃を受ける瑞鶴(中央)マリアナ沖海戦で初めて瑞鶴は損傷を受けた。(それでも小破だけどね)

マリアナ沖海戦で日本は500程の航空機を動員したが400機以上が撃墜されてしまった。

そして大鳳、飛鷹。なによりずっと行動を共にしてきた翔鶴が海底に沈んだ。

 

あまりに一方的な敗北だが…

もうアメリカ軍は空母15隻!?(:″*゜;)に戦艦7隻とか出してきてる…
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

瑞鶴そして日本最後の空母戦エンガノ岬沖海戦

マリアナ沖海戦での敗北により日本は急速に勢力を失い米軍の快進撃を止められず、

瑞鶴には翔鶴を悲しむどころか失った艦載機の育成時間すらなかった。

マリアナ沖海戦から4ヶ月ほどで米軍はフィリピンに上陸。

迎撃のためレイテ沖海戦に至ってしまう。

レイテ沖海戦の概要はこちら

レイテ沖海戦で行動可能だった「瑞鶴」「瑞鳳」「千歳」「千代田」の4隻の空母は

小沢治三郎中将↑の指揮下に入り(小沢艦隊)米海軍主力部隊を誘き出す囮となった。

小沢提督は航空戦の理解もあり、後に最後の連合艦隊司令長官に就いた御仁。

 

囮部隊故に、対空砲の増設と防火対策をして100機ほどの不十分な艦載機で瑞鶴達は出撃した。(瑞鶴だけで70機、他は30機ほどの搭載能力がある)

 

1944年10月24日レイテ沖海戦2日目に瑞鶴等小沢艦隊は米空母部隊を誘き出すため攻撃を行うが至近弾のみだった。

 

しかし米海軍は大和、武蔵など戦艦主力の栗田艦隊を攻撃し、

シブヤン海戦。しょっぱなから悲惨なレイテ沖海戦

艦これ元ネタ紹介【武蔵】日本最後の戦艦・シブヤン海戦の奮闘

栗田艦隊艦隊は大打撃を受け反転。

栗田艦隊の反転を撤退と見なした米海軍は小沢艦隊へ矛先を向ける。

 

1944年10月25日「エンガノ岬沖海戦」が勃発。

この時瑞鶴達の艦載機は18機と言われている。

艦隊指揮官の小沢治三郎提督は既に勝ち目の無い戦いであることを理解しており艦載機を陸上基地に避難させていた。

25日8時20分、米軍の第一波攻撃隊が襲来その数130機Σ( ̄ロ ̄lll)

瑞鶴(中央)は増設された対空火器で迎撃するが爆弾、魚雷が1発づつ命中。早々に速力低下、離着陸が不能になり、秋月と千歳が轟沈。

10時前に第二波攻撃が始まり千代田が爆撃により航行不能に陥る。

13時過ぎ第三波攻撃が始まり、瑞鳳が雷撃を受け15時26分に沈没。

瑞鶴も左舷4発、右舷2発魚雷、複数の爆撃を受け、

左舷に傾斜し、火災、浸水が発生。対空火器も火器自体、艦内発電機が破壊され使用不能になり、

13時27分「総員甲板」の命令が出され、14時14分瑞鶴は海に沈んだ。

 

だが、沈むその時まで瑞鶴乗員は乱れることなく職務を果たした。

↑の写真は沈没の十数分前、軍艦旗が降ろされる時のもの。

降ろされる軍艦旗に敬礼する姿は機動部隊が壊滅しても軍人の誇りは破れず、大和魂此処に在りと言えるだろう。

 

レイテ沖海戦3日目、エンガノ岬沖海戦において日本は「瑞鶴」「瑞鳳」「千歳」「千代田」の4隻の空母を失い、

日本の使用可能の空母は無くなり二度と機動部隊を編成することはできなくなった。

 

瑞鶴の歴史は真珠湾攻撃に始まりエンガノ岬沖海戦に沈んだ。

日本空母機動部隊と瑞鶴は同じ時に始まり、同じ時に終焉を迎えた。

瑞鶴幸運エピソード

最後は悲劇になったが、艦これでも言ってるけど瑞鶴すっごい幸運な娘。

瑞鶴の名前の如く幸運なエピソードをご紹介。

・真珠湾攻撃の際、瑞鶴の艦載機は撃墜0で全機帰還できた。
・セイロン沖海戦で撃沈したイギリス軽空母ハーミーズは修理中だった。
・珊瑚海海戦、南太平洋海戦で翔鶴は大破したが瑞鶴は1944年6月のマリアナ沖海戦まで損害を受けなかった。
・1943年1月、陸奥、鈴谷達と航海をした際、陸奥に合わせて低速度での航行だったが潜水艦の攻撃はなかった。

艦これだと気づかないけど、

雪風↑に時雨達駆逐艦と違って瑞鶴260mの正規空母だからね。(駆逐艦でも100m以上あるけどね)

でっかくて優先目的にされる空母で2年以上被弾しなかったのは幸運の女神(翔鶴)が居ただけじゃくて、迎撃したり回避したり瑞鶴自身の実力あってでしょ٩(ˊωˋ*)و

まとめ

大和、長門さん達戦艦がその存在が発する威厳によって日本を支えたならば、瑞鶴は歴戦の武勲で日本を支えた士。

ミッドウェー海戦からマリアナ沖海戦まで翔鶴と2隻しか正規空母いない状態で2年も頑張った、太平洋海戦で最も日本に貢献してくださった艦では?とワタクシ六郎思うよ。

 

…エンガノ岬沖海戦って艦これでイラストにすると、矢を放つって言うより持ってる弓で叩き落してるような状態ね(´;ω;`)

 

太平洋戦争での真の主力として獅子奮迅、東奔西走の大活躍をした瑞鶴。

彼女の艦生にバンザイ。そしてありがとう(`・ω・´)ゞ

蒼焔の艦隊

蒼焔の艦隊

Liberent無料posted withアプリーチ

今回はここまで、

ご閲覧ありがとうございます。

人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

-元ネタ紹介, 日本, 艦これ
-, ,

Copyright© むらさき照明弾 , 2018 All Rights Reserved.