アメリカ 現代兵器

【B-2爆撃機】性能値段も世界一なステルス機・アメリカの切り札とは?

更新日:

アメリカ軍のB-1爆撃機がグアムに派遣され、緊迫する北朝鮮情勢。
ところで…
ブーメランみたいなヘンな形の飛行機あったじゃん。
アレって何(´・ω・`)?
と言う訳で今回は映画に漫画にアニメ。いろんなところに引っ張りだこのアメリカ軍の切り札。

戦略爆撃機【B-2】通称スピリットをご紹介。





B-2無茶過ぎな開発コンセプト

B-2の特徴と言えばステルス。レーダーに映らず撃ち落とせない。

でもどうしてステルス機能が付くことになったのか?
それはある秘密任務を行う為に開発された為。
その任務とは…?


「防空網をかいくぐり、ソビエト連邦の主要軍事施設(特にICBM関係)に先制攻撃をブチかます」

アメリカがソ連に核ミサイルを撃てばソ連も報復で核ミサイルを発射する。
だったらレーダーに映らない飛行機で先にソ連のICBM壊しとけばいいんだよ。

ICBM(大陸間弾道ミサイル)宇宙より飛来するミサイル

こうして、徹底的にステルス性を求めて設計されたB-2。


ステルス性を高めた特徴の一つとして、垂直尾翼、水平尾翼を持たない。

↑飛行機の後ろの横に付いているのが水平尾翼。上に付いてるのが垂直尾翼

開発開始が1978年、初飛行が1989年、初陣が1999のコソボ紛争。
10年以上かけて作って、戦場で使うまで更に10年。
如何にアメリカにとってB-2の存在が大きいかわかるだろう。

えっ、マジやばくね?B-2のスペック


全長21.03m 全幅52.43m 全高5.18m 最高速度約1,000km/h 搭載量18t 航続距離約12,000km 乗員2名

↑離陸するB-2 正面から見るとザク見たいな面構え。

B-2はソ連の大きく広大な領内に深く侵入して爆撃、ミサイル攻撃を行うために長距離の飛行が求められた。

地球1週が約40,000kmなので20,000km飛べれば地球上のどこでも行けると言えるが、B-2の航続距離は12,000km…だいたい何処でも行けるね。

ちなみに空中給油もできるゾ!

レーダーに映らなくて、核ミサイル積めて、世界中ほとんど何処でも行ける。

…なんで他の国作らないの?

そりゃぁね…アメリカ軍しかB-2使わないよ

さて、このB-2あることでギネスブックに載っている。

それは、

世界一高価な飛行機

なんと一機20億ドル以上。1ドル100円でも2,000億円!!(○Д○ )

他の兵器と比べてみると…

あたご型イージス艦が約1,475億円

新型のヒトマル式戦車が約9.5億円

航空自衛隊のF-15J イーグル戦闘機が約100億円

…飛行機ってめっちゃ高いのねΣ(,,oΔo,,*)

船よりはるかに高い飛行機B-2。同じ重さの金より高いってマジなのね(´Д`)

 

ほとんどのB-2の名前が「スピリット オブ ○○」○○は州の名前。

アメリカで州の名前使うのってだいたい戦艦だったんだけどね。

 

なお流石に、高価すぎて21機までしか作られなかった模様。

そこまでするのB-2!?ステルス機であるが為に

B-2はステルス性を追求した形の設計だが、他にもレーダーに映らないよう特殊な塗装が施されており、その塗装も7年毎に塗り替える必要がある。

ステルス性維持の為に湿度や気温が調節された倉庫いや、管理室で保管…否、保存されている。

機密維持もあり、アメリカ本国の専用設備のある基地以外に配備されることは滅多に無い。

なので、アメリカの基地を出撃して空中給油を繰り返して任務を遂行することが多い。

さらに熱による索敵をかいくぐるに吸熱素材を使ったり、排気は出る前に冷気を混ぜたりしている。

 

えっ、飛行機雲(´・ω・)?

排気に薬品混ぜるから出ないよ(≧ω・)

ステルス故のB-2の爆撃方法

B-2は自身の索敵レーダーを逆探査されないよう、爆撃直前に目標周辺に限ってレーダーを照射する。

その為目的まで近づいて攻撃する必要がある。

ホントに見つからないって自信が有るからこんな無茶するんだね(´・ω・`)

搭載する武装は、

地下施設攻撃用のバンカーバスター爆弾。航空機搭載用の軽量核爆弾。500ポンド通常爆弾等。

爆弾やミサイルを18tまで積むことができる。

まとめ

散々テレビで見るのに映画などフィクションの中ばかりで、実戦の映像が少ないと思ってましたが当然でしたね(^_^;)

こんな高くて、整備がメンドイの維持できるの天下のアメリカ様だけですね。

ガオガイガーのステルスガオーってお金大丈夫なんか(´・∀・`)?

【B-52爆撃機】ストラトフォートレス後継機作られても飛び続ける老兵

【B-1爆撃機】死の白鳥・アメリカがグアムに置いたヤバ過ぎ飛行機

今回はここまで

ご閲覧ありがとうございました。

-アメリカ, 現代兵器
-, ,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.