ドイツ 政治家

艦これ元ネタ紹介【ビスマルク】ヨーロッパ外交を支配した鉄血宰相

更新日:

今回は「艦これ」初の海外艦。「ビスマルク」…

の元ネタの戦艦「ビスマルク」…

の元ネタの「鉄宰相

「オットー・フォン・ビスマルク」をご紹介。

宰相」…厨二心をくすぐるワードですね。語呂もいいし、墾田永年私財法、御成敗式目とかと一緒に覚えているんじゃないですか?

でも、…このじっちゃん何した人なん?

ドイツの人…、宰相だから政治家?…ぱっと出てくるのはこの位ですよね。

 

実はこの方、複雑怪奇の欧州外交を意のままに操り「ビスマルク体制」とも呼ばれる国際関係を作り上げたとんでもない偉人なのです。

ざっとした概要

1815年プロイセン王国の地方貴族の息子として生まれる。

↓1800年のヨーロッパ

1862年にプロイセンの首相に就任。

ビスマルク:ドイツはプロイセンを中心に統一されるべきだ。それは、鉄と血(砲と兵士。要は武力)によってのみ解決される

( `Д´)

と演説した為、宰相と呼ばれるようになります。

 

1866年にオーストリア、1870年にフランスとの戦争に勝利し、プロイセン王ヴィルヘルム一世をドイツ帝国初代皇帝に即位させドイツを統一します。

↓1900年のヨーロッパ

1890年に3代皇帝ヴィルヘルム二世と対立し辞任するまで、ドイツの外交、内政の主導的役割を担いました。

 

つまり、彼が群雄割拠のドイツの統一国内の安定までをしたのです。

日本で言ったら信長、秀吉、家康から3代将軍の家光の辺りまでやったんです。

(゚ロ゚;ノ)ノ

チート外交力

寄り合い所帯のドイツを纏めた政治力もすごいですが、外交力が尋常ではないです。

オーストリアとは、緩い講和条約を結ぶことで同盟相手に。

 

フランスには多大な賠償金、領土要求を行い恨みを買うものの、列強諸国の利害対立を利用し欧州諸国を反フランスにまとめ上げます。

( ̄□ ̄;)!!

フランスを孤立させることで安定した国際情勢を築きます→「ビスマルク体制」

 

ビスマルク体制の元、ヨーロッパは1914年の第一次世界大戦まで大きな戦いは起きません。

日本とビスマルク

↑岩倉使節団

明治維新の後、世界各国を視察していた伊藤博文大久保利通など岩倉使節団がドイツを訪れた際、ビスマルクは夕食会に招いてます。

一勢力から列強国となったドイツを明治政府は手本としており、大日本帝国憲法の為の憲法研究もドイツの首都ベルリンが中心地で、ビスマルクは伊藤博文に法学者を紹介しています。

大久保利通はビスマルク大先生と手紙に書き、伊藤博文はビスマルクを真似をして葉巻を吸い、国軍の父と呼ばれる山県有朋はビスマルクの銅像を屋敷に置いたり、明治維新の英傑からキラキラした眼差しを向けられていたもよう。

 ギャップ有り過ぎな私生活

さて、まじめな話はここまで。今までビスマルクすげーΣ(゚o、゚;)と言ってきましたが、この人(・Д・`)え?っとなるエピソードも沢山もってる人なのです。

食いしん坊ビスマルクおじいちゃん。

卵好き。1回の食事で15個!?食べたことも。半熟卵が乗ったイタリア料理をビスマルクって呼ぶのはビスマルクおじいちゃんの卵好きのエピソードから。

牡蠣も大好き175個!!!食べたことが自慢。(・`ω・) ドヤッ

食べ物を掻き込んでお酒で流し込む食べ方をするビスマルクおじいちゃん。イギリス首相にドン引きされちゃうビスマルクおじいちゃんカワ(*´艸`*)イイ!!

皇帝から国の為にって国産のシャンパン進められても「愛国心が胃袋から出てこない」って言っちゃうビスマルクおじいちゃんマジグルメ

不健康ビスマルクおじいちゃん

190cm123kg(1879年)の鉄血ボディ(*`・へ・´*)。

でもマッチョではないから、座って演説しちゃう(´Д`)アンヨ疲レチャウ

40代くらいはまだプクプクしてない

歯医者がニガテ。「歯医者はみな卑怯者で、患者をいじめるのだ。」とか言っちゃうビスマルクおじいちゃんカワ(・∀・)イイ!!

まとめ

見た目、「鉄血宰相」のあだ名、愛読書が聖書!?なのに暴飲暴食で医者嫌い。漫画やアニメにいそうな人ですねー。私的に声優は銀河英雄伝説でビュコック提督、犬の名探偵ホームズのワトソン役の富田耕生さんでしょうか。

ただ、政治、外交力は本物で、第一次世界大戦が起きたのも植民地政策の拡大、海軍の増強などビスマルクが敷いたパワーバランスをドイツ自ら崩してしまったからとも言えます。

近代日本のビックネーム達がこぞって尊敬し、日本もこうなりたい!って国を築いたのに、イメージにのこるのはあだ名だけ、黒船ペリーで開国した後の日本の道しるべとなった方ですよ。

m9(・`ω・)

-ドイツ, 政治家
-, ,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.