艦これ

艦これ17年秋イベで要注意、PT小鬼群の元ネタ【PTボート】

投稿日:

引用:艦これwiki

PT小鬼群。

2015年秋イベ「突入!海上輸送作戦」(鹿島先生が実装されたイベント。もう2年も前なのか…)にて現れた深海棲艦。

攻撃ぴょんぴょん避けて当たってもカスダメばっかだし、三体一緒のイラストだし、夜戦カットイン…。

 

声不気味で怖いし、なんなんだよコイツ(;`皿´)

 

そんな提督のワタシと君にトラウマと憤怒を与えるPT小鬼群。

次の艦これ17年秋イベ「捷号(しょうごう)決戦!邀撃(ようげき)、レイテ沖(前篇)」でも絶対に登場すると思われます。

艦これ17年秋冬イベの元ネタ?【レイテ沖海戦】驚愕の参加艦艇と海域

だってイベントマップの元ネタになるであろう戦いの一つ「スリガオ海峡夜戦」で扶桑、山城等「西村艦隊」に先制攻撃を仕掛けてきやがったのが、PT小鬼群の元ネタと思われる【PTボート】なんだモン。

と言う訳で今回はPT小鬼群の元ネタ魚雷艇【PTボート】とはいかなる物なのかご解説。

えっ「艦これ」でのステータス?すまないが、当ブログは史実紹介。艦これを楽しむスパイスとして見てくだされ。
(m´・ω・`)m ゴメンデアリマスー





PT小鬼群の元ネタPTボートって何?

↑PTボート。ブラックラグーンで主人公たちのラグーン商会が使ってる船ね。

軍艦って言うかモーターボートに魚雷とか武装付けた船ね。だから魚雷艇。

そもそも駆逐艦は魚雷艇とかを駆逐するのが仕事だから駆逐艦。

艦これだと小さい印象の駆逐艦を代表して史実での吹雪ちゃん↓

と比べてみると、

排水量 全長 速度 乗員
吹雪 1,980t 118.5m 38ノット 219人
PTボート 51t 24.4m 41ノット 15人前後

写真見てわかってたけど全然違うね。

てか駆逐艦ってこんなデカイの

( ゜Д゜;)!?

そりゃ260m超える大和型戦艦に比べたら小っちゃいけど…。

速度もそこまで違わないし、駆逐艦って思ったより凄いんだね…。

↑史実だと130m位の大きさで40ノット出す娘。

 

駆逐艦ってすげーに話がずれましたが、魚雷艇は小さくて高速でありながら魚雷積んでて火力もある厄介な奴。

見事にPT小鬼群は魚雷艇PTボートの特徴を再現してますねぇ。
(▼皿▼#)

史実でのPTボート

魚雷艇は第一次世界大戦で戦艦を撃沈する戦果をあげたものの、外洋が主任地のアメリカではあまり評価されていなかった。

しかし、PTボートはフィリピンなどの島々での戦いで日本軍の

や輸送船などを襲撃。上陸作戦や補給線の妨害を行い。

レーダーを搭載しての偵察、煙幕を張っての射撃妨害など史実の提督達にとっても忌々しい活躍を繰り広げた。

スリガオ海峡夜戦でのPTボート

で肝心の秋イベのスリガオ海峡夜戦でのコイツ等の活躍だが、

スリガオ海峡夜戦はレイテ湾を目指す西村艦隊をアメリカ軍が待ち伏せした戦いだが、

アメリカ軍は6隻の戦艦を中心の艦隊だったが、40隻近いPTボートも有する相変わらずの物量。

 

スリガオ海峡夜戦は偵察中のPTボートと西村艦隊の遭遇から始まった。

双方に損害は少なかったが、PTボートは偵察の役目を果たし後続の主力艦隊に西村艦隊の接近を伝え、西村艦隊の悲劇は始まった。

【スリガオ海峡夜戦】西村艦隊、最も凄惨な海戦へ。悲劇が続くレイテ


更にPTボートは遅れてスリガオ海峡に現れた志摩艦隊を奇襲、

阿武隈を雷撃で大破させる戦果を挙げた。

まとめ

40隻くらいPTボートいたんだから、17年秋イベではスリガオ海峡夜戦のマップでPT小鬼群がひしめいている事になるでしょうなぁ…。
ガクガク((;OдO))ブルブル

とりあえず西村艦隊の駆逐艦:時雨、満潮、山雲、朝雲は今からでも育てておいた方がいいと思うよ。

余談だけどPTボートは天霧と意外なエピソードがあるよ。

艦これ史実元ネタ紹介【天霧】アメリカの歴史を変えかけた駆逐艦

今回はここまで、

ご閲覧ありがとうございました。

-艦これ
-,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.