政治家 映画

映画【エルネスト】チェ・ゲバラどんな人?名言、写真等の逸話紹介

更新日:

誰もが一度は見たであろうご尊顔。20世紀で最も複製された写真と言われている。

タイトルは「英雄的ゲリラ」

2017年10月6日金曜日に公開される映画【エルネスト】
オダギリジョー主演で、日系ボリビア人のフレディ前村とチェ・ゲバラとの交流を描く映画ですが、

チェ・ゲバラってどんな人

(´・ω・`)?

名前はよく聞くのですが知ってる事何かある?と言われる難しいですよね。
なので、今回は【チェ・ゲバラ】とはどんな人なのか?をご紹介。





チェ・ゲバラの名前の由来

チェ・ゲバラの本名は、
エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ。

エルネストの映画タイトルはエルネスト・ゲバラがフレディ前村に「エルネスト・メディコ」の名前を授けたから付けられたのですね。

アレ、でもゲバラの本名に「チェ」なんてついてないよ(・ω・)?

実はチェと言うのはスペイン語で「やぁ」とか「おい」といった意味で、ゲバラがよく
「チェ。エルネスト・ゲバラ」
「よぅ、俺がエルネスト・ゲバラだ」と挨拶していたので、あだ名として定着した名前なんですね。

チェ・ゲバラの生涯

↑チェ・ゲバラに関係する南アメリカの国 赤:アルゼンチン 青:ボリビア

↑チェ・ゲバラに関係する中央アメリカの国 緑:グアテマラ 黄:キューバ

病弱アスリートトラベラー天才

1928年6月14日 アルゼンチンで生まれる。

ジャングルや山でゲリラ闘争していたイメージとは異なり、2歳の時喘息の発作を起こし、治療の為に引っ越したり生涯喘息に悩まされることに。

 

喘息持ちのはずなのに…高校時代の好きなスポーツはラグビー、サッカー。

試合中に発作を起こしては酸素吸入器を使い、試合に戻っていった。

特にラグビーは友人と雑誌を発行する程好きなスポーツだった。

↑お髭がないとビジネスマンっぽいゲバラ。17歳の写真なんだけどね。

 

1947年 国立ブエノスアイレス大学に入学

大学では医学部に入りアレルギーの研究を行う。

オートバイで南米を回る旅をしつつ、6年のカリキュラムを3年で終わりにして医師免許を取得。

めちゃくちゃ天才じゃないですか…

(@_@;)

運命の出会い、そして革命へ

アルゼンチンで医師免許を取ったゲバラだったが、グアテマラで結婚し医師をしていた。
しかし、アメリカの支援を得た軍部のクーデターによって、グアテマラが軍事独裁政権になるとゲバラはメキシコに亡命。
メキシコの地で同じく亡命していた「フィデル・カストロ」と出会い意気投合。

↑ゲバラ(左)とカストロ(右)

キューバで独裁政権を敷いていたバティスタ大統領に反抗する武装ゲリラに参加を決意。
妻と娘をメキシコに残し、カストロをリーダーに、反乱軍82名は7人乗りのボート「グランマ号」に乗り込みキューバに出発。

…物凄く定員オーバーです。
(´Д`;)
ただでさえ「ゲリラ82人で行くカリブ船旅7日間」なのに、気づかれないよう嵐の中での航海を後悔。

ようやくキューバに上陸したところ…

情報漏洩などで上陸がキューバ政府軍にバレており、待ち伏せを食らってしまう。

諸説あるが無事に生き延びれたのは12人になってしまう。
ええ…壊滅してるじゃないですか(°m°;)
逆にこっからキューバひっくり返す革命やったのかよ!?(:″*゜;)

↑ラバに乗るゲバラさん。ホントに葉巻大好きなんですね。

その後、キューバ国内の反政府勢力と合流。
ゲバラは反政府運動の中で軍医としての役割だったが、ラジオ局の設立や、軍人としての忍耐力、判断力等の才能が開花。キューバに来て1年程で革命軍No.2になった。

1958年12月29日。キューバ第二の都市サンタ・クララの戦いでゲバラが率いる300名の部隊が市民の協力もあり6000人の政府軍に勝利。
翌59年1月1日にキューバの独裁者バティスタ大統領が亡命。
キューバ革命は成功した。

↑革命後1月2日のゲバラさん。胸元がセクシー。

果てぬ革命。ゲリラは英雄に

独裁者のバティスタ大統領をキューバから追い出した革命政権だったが、バティスタ政権はアメリカの支援を受けていたので、当然アメリカとの関係は最悪。

アメリカが革命政権の転覆を狙い、反カストロ亡命キューバ人部隊を送りこむピッグス湾事件が起きた。

アメリカの脅威に対しキューバはアメリカと対立していたソ連に接近。

↑キューバ近海でのソ連輸送船と、偵察と警告するアメリカ軍航空機。

こうしてソ連の核ミサイルがキューバに運び込まれる大事件
「キューバ危機」が起きた。

キューバ危機はアメリカがキューバに侵攻しないと約束されソ連は核ミサイルを撤去した。
こうしてキューバは冷戦においてソ連の東側陣営に加わる。

しかし、ゲバラにはソ連の政策は自身の理想とは異なると感じており、
1965年にゲバラはキューバの工業大臣の役職にもかかわらず、ソ連を「帝国主義的搾取の共犯者」とバッシング。

ソ連はゲバラを首脳部から外さなければ援助を減らすと通達。

さらにキューバ首脳部でも現実より理想を求めるゲバラは孤立してしまう。

ゲバラは自分の理想を実現すべくキューバを去ることを決意。
キューバから世界に革命の旅にでる。

↑アフリカ、コンゴでのゲバラさん。

しかし、アメリカに敵視されソ連とも異なる理想を持ったゲバラへの協力者は少なかった。
革命家の肩書きが「圧政からの解放者」としてではなく「戦禍を撒き散らす男」として広められてしまっていた。

↑ボリビアでのゲバラ

1967年10月8日 ボリビアにてゲリラ闘争の中、ボリビア政府軍の襲撃を受け捕らえられ翌10月9日、39年の人生を終えた。

ゲバラへの発砲を躊躇う兵士に
「落ち着け、そしてよく狙え。お前はこれから一人の人間を殺すのだ」

撃ち損じた兵士に対し、
「お前の目の前にいるのは英雄でも何でもないただの男だ。撃て!」
これがゲバラの最後の言葉だった。

( ・ω・ )
(´・ω・ )
(´;ω; )
(´;д; )

かっこ良過ぎ。道理で名前が世界に轟く訳だ。こんなの漫画のキャラクターの話だろ。最後にこんな叫びが言える人がいたのか。

。゚(゚´Д`゚)゚。

ゲバラの遺体は無名兵士として埋められていたが、1997年に発見されキューバの遺族の元に帰り、

↑チェ・ゲバラ霊廟。

遺体は霊廟に葬られた。

ゲバラ来日

映画【エルネスト】でも描かれているが、1959年7月にゲバラは来日している。
トヨタの自動車工場、神戸の川崎造船所等を視察し、広島の原爆ドームを訪れている。

↑原爆死没者慰霊碑 奥に原爆ドームが見える

なお広島訪問は当初の予定になかったがゲバラの希望で、
平和記念公園の原爆死没者慰霊碑に献花、原爆資料館、原爆病院、広島県庁で広島知事と会談を行った。

その為、キューバでは初等教育で広島長崎の原爆投下が取り上げられている。

ゲバラの娘のアレイダも2008年5月に、息子のカミーロは2017年8月に平和記念公園で慰霊碑に献花している。

チェ・ゲバラの名言集

・もし私たちが空想家のようだと言われるならば、救いがたい理想主義者と言われるならば、できもしないことを考えていると言われるならば、何千回でも答えよう「そのとおりだ」

・人間はダイヤモンドだ。ダイヤモンドを磨くことができるのはダイヤモンドしかない。人間を磨くにも、人間とコミュニケーションを取るしかないんだよ。

・指導者とは、人が自分と同じところまで追いつけるように誘導するものだ。ただ言葉で強いるのではなく、後ろにいる人たちを力づけて、自分のレベルまで引き上げようとするのだ。

・僕を導くものは、真実への情熱だけだ。あらゆる問題について、僕はこの点から考える。

・国民に意思を伝える為には、国民の一人となって感じなければならない。国民の欲するもの、要求するもの、感じるものを知らなければならない。

よく見る写真のエピソード

最初にも書いたがトップの写真、20世紀で最も複製され左翼的反体制運動の象徴としてイタリアだけでポスターが100万枚以上売られた。

つまり…権利者は、がっぽがっぽのウハウハですな
(*´艸`*)

と思いきや、撮影者が
「ゲバラの思い出を伝えたいと望む人々や、世界平和目的に写真が複製される限りには反対しない」
と写真「英雄的ゲリラ」の著作権を主張せず、お酒の宣伝に使おうとした時に、ゲバラは酒は飲まないと反対したくらいだった。

↑キューバの首都ハバナの革命広場の鉄線で描かれたゲバラの肖像

ゲバラ性格・逸話

上記の写真でお気づきと思いますが、大の葉巻の愛好家。虫よけにもなり、キューバの特産品のアピールの意味もあり好んで吸っていた。

「生産効率の低下は努力で補える」と休日は畑で、工場で、建設現場でボランティアとして参加した。

なお本職は工業大臣

カストロからは「道徳の巨人」「堅固な意思と不断の実行力を備えた真の革命家」
ジョン・レノンは「世界で一番格好いい男」と評したが、
自身のパーフェクト主義を周りにも求めるタイプだったので、部下からは「教師のようだ」と万人から好意を受けていた訳ではなかった。

キューバ革命時、攻撃を受け弾薬と医療品のどちらかを持って逃げるとなった際、
「医師と革命家の選択に直面させられた一瞬だった」と振り返っている。
その時ゲバラが選んだのは弾薬だった。

ゲバラを処刑した兵士は後に、高度な医療を無料で受けられるキューバに来たが、キューバ政府は問題にせず治療を受けさせた。

まとめ

「そりゃ人気でるよ」って思える人物。ひたすら理想を追い求めた人生。
アメリカであろうと、ソ連であっても「違う」と言える確固たる信念を持った見た目以上に心がイケメン。

世界史での坂本竜馬、源義経といった悲劇のヒーローの代表格。

地球の裏側の日本でもこんなに知名度があるのは当然のまっすぐ過ぎる生き様。それで、

このハンサムフェイス。
39歳の若すぎる死。

病弱アスリートトラベラー医師のカリスマ革命家で工業大臣って小説の人物でもそんなパーフェクト超人創らないよ…。
今回はここまで、

ご閲覧ありがとうございました。

-政治家, 映画
-,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.