軍事、歴史イベントをのほほんニワカが紹介するブログ

むらさき照明弾

レビュー 漫画

【1日外出録ハンチョウ】カイジのスピンオフは飯テログルメ漫画!?

更新日:

φ(・ω・´o)忙しい忙しい

でも休みになったらあのゲームしよう。思いっ切って遠出するのもいいなぁ(⌒∇⌒)

 

_(:З」 ∠)_休みになったけどゲームって気分でも出かける気もないし、何するか( ˘ω˘)スヤァ

 

結局ウチでぽけーとしてたらもう夕方( ◎Д◎;)!?

最近こんなバッドな休日過ごしてませんか?

だいたい休みって子供のころから始まるまでが一番ウキウキ(*^-^*)していて始まるとぽけーってなっちゃいますよね(-_-;)

そんなアナタにオススメしたい漫画有るんですよ。

グルメ……いや、休日エンジョイ漫画【1日外出録ハンチョウ】

キミも大槻おおつきハンチョウの元で充実の休日ライフを学ぼうm9(・`ω・)





1日外出録ハンチョウってどんな話?

あらすじ=大槻班長が出歩くだけ

地の獄‥!地の底‥!帝愛地下労働施設‥!

劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた‥!

その名は大槻‥!E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠‥!

飲んで食って大満喫‥!のたり楽しむ大槻を描く、「カイジ」の飯テロ・スピンオフ第1巻‥!

コミック1巻より引用

カイジ見てなくても楽しめる1日外出録ハンチョウ

私、六郎は原作の「カイジ」を読んでいないので、カイジの知識は「ざわ…ざわ…」ぐらいしか知らないのですが、この【1日外出録ハンチョウ】面白い。

地下に閉じ込められ借金返済の為に働かされているなか、息抜きで高価な1日外出券を使い地上での24時間を大槻ハンチョウが楽しむ。

 

ギャンブル要素もカイジくんも出てきてないし、た~だ大槻ハンチョウが出歩くだけのストーリーで1話完結なのもぐっと。

そして各話で飯テロ料理を休日の達人大槻ハンチョウが紹介&発見。

 

カイジ未読でも困るようなことはなく、プックリ体型のオッサンに和まされることになるゾ。

1日外出録ハンチョウ登場人物紹介

素直にカイジ読めばわかるだろうけど……

大槻ハンチョウ・休日の匠

緻密な計画、長年の経験や勘により1日を最大限楽しむオッサン。その悪魔的エンジョイ休日ライフは部下だけでなく監視者さえ篭絡する。

ゆったりと過ごして食べたいものを食べることで1日を充実させる我ら現代人の見習うべき休日のエンターテイナー。

「今お前は見失っているんだ…!外に出た興奮で本当に食べたいものを…!」

沼川・ハンチョウの側近

大槻ハンチョウの部下。一人で外出した際あたふたしてしまい楽しい休日を過ごせなかった為、大槻ハンチョウの外出に同行する。

宮崎・監視のハズが……

外出している者が逃げ出さないよう付いてくる監視役。

特にニコニコしながら博打で荒稼ぎしている大槻に不信感丸出し……だったが大槻ハンチョウの休日ライフにあっけなく陥落。

1日外出録ハンチョウここが面白い

飯テロ・ソレ、絶対旨い奴ですやん

毎回食事のシチュエーション作りが上手い!

 

外出したのに風邪気味なら速攻プラン変更。ハンチョウ特製鍋。

微熱気味のハンチョウがネギにショウガの効いたつみれ鍋を、炬燵でパクパク体ポカポカ。

 

旨いカレーを食べるために山登り。小鳥の囀りに爽やかな自然の香りに目を覚まし、一人山の中一晩寝かせたカレーをパクリ……。

ソレ、絶対旨い奴ですやん。ゴクリ(oДo;)

参考にしたい休日の過ごし方

この【1日外出録ハンチョウ】京都に行って流行のものを食べても、別段特別な料理を食べるわけではない。

ほとんどの回が、町をぶらついて気に留まった店に行く。実はコレあんまりできてないことだと思う。

↑1日外出録ハンチョウ2巻15話より。彼のようにスマホに移るデータしか見えず数字に惑われていてはいませんか?

たまには携帯見ずに直感で穴場探ししてみては?

 

そして大槻ハンチョウ遊ぶときは遊ぶ。

↑は2巻の帯。海に行ったときは服が濡れる事を気にせず海にダイブ。遊ぶときに大人ぶってカッコつけないで子供のころを思い出そう。パンテロリスト……(oωo;)?

遊びは楽しんだもの勝ち!

 

なんでカッコつけて動きづらい服買っちゃうんだろう、甘党なのにブラックで(。+・`ω・´)キリッとか言っちゃうんだろう。

 

休日は自由。見栄張らないで子供のころ思い出して走り回ろう。

 

アナタの休日を豊かにさせる【1日外出録ハンチョウ】オススメです。

 

今回はここまで、

ご閲覧ありがとうございました。

1日外出録ハンチョウ 2巻

1日外出録ハンチョウ第3巻は3月6日発売予定m9( ー`дー´)要チェックですゾ!!!

-レビュー, 漫画
-,

Copyright© むらさき照明弾 , 2018 All Rights Reserved.