艦これ 駆逐艦

艦これ17年夏イベ攻略中の提督へ【旗風】の元ネタ史実紹介

更新日:

「艦これ」17年夏イベE2海域突破報酬として合流できる新艦娘【旗風】。
今回は彼女がどのような活躍を残したのか、史実での彼女をご紹介。

えっ「艦これ」でのステータス?すまないが、本ブログは史実紹介のみです。
(m´・ω・`)m ゴメンデアリマスー

史実での活躍

舞鶴海軍工廠(京都府舞鶴市)で建造され、1924年3月15日に進水した旗風。

↑史実での神風型駆逐艦5番艦「旗風」

太平洋戦争が始まると東南アジア方面に配属されます。

 

最初の戦いは…
1942年2月28日~3月1日「バタビア沖海戦」
朝風、春風と共に旗風は第五駆逐隊として参加。
春風と共同でオーストラリア軽巡洋艦「パース」を大破。後に沈没させる戦果を上げる。

 

この戦いで旗風は敵からの砲弾が直撃するが、不発の為損傷は軽微だった。幸運ですね(*'▽')b

 

その後は伊良湖、山城、陸奥の護衛。
マリアナ諸島への部隊、物資の輸送(松輸送)作戦等で船団護衛を勤める。

 

しかし、1945年。
旗風は門司(もじ)港~シンガポールへ多数のタンカーを中心とした「ヒ87船団」に編入。

 

1月15日台湾の高雄にて、米機動部隊の攻撃により沈没。

今後旗風がルート固定要員になりそうな海域

バタビア沖(現在のインドネシアの首都ジャカルタ)
トラック、ラバウル、パラオ(南太平洋)
本土~サイパン(マリアナ諸島)
門司(北九州)~シンガポール
上記の作戦海域で、旗風がルート固定要員になるかもしれません。
※あくまで可能性の話です。外れても当ブログはいっさい責任持てません。

小ネタ・まとめ

神風型駆逐艦9隻の中で太平洋戦争で最後に沈んだ船。(神風、春風は生存)
なお神風型駆逐艦7番艦「疾風」(はやて)は反対に太平洋戦争の開戦が1941年12月8日、戦没が同年同月11日。日本の水上艦の戦没第一号である。
名前負けの一番イヤなパターン…(´;ω;`)ブワッ
実装されたらうんと優しくしてあげてくださいね。

 

現在は海上自衛隊、ミサイル護衛艦「はたかぜ」(DDG-171)に名前が引き継がれていて、艦これの旗風と同じく横須賀を拠点にしているよ。リアルのイベントで会えるかもね(*^∀゚)ъ
なお、この「DDG-171はたかぜ」、イージス艦である「こんごう型護衛艦」の導入の目途が立ったので同型艦は、もう1隻しか建造されなかったのだが、2番艦の名前が「DDG-172しまかぜである。
やったね!島風!仲間が増えるよ\(@^0^@)/

 

今回はここまで。
ご閲覧ありがとうございました。

 

-艦これ, 駆逐艦
-, ,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.