北朝鮮

北朝鮮で話題のミサイル【ICBM】宇宙から飛来するチート兵器!?

更新日:

北朝鮮が散々ミサイル撃ってるのに何で最近は騒ぎが大きいの?

ニュースで言ってるICBMって何よ?と言う訳で、

今回はICBM(intercontinental ballistic missile)大陸間弾道ミサイルをご紹介。

8月29日のミサイル発射、用語説明

8月26日のミサイル発射

ICBMって何?

射程距離が長距離のミサイル。

具体的にはアメリカとソ連の話し合いでアメリカ北東とソ連北西国境の5500kmの距離を超える射程のミサイルのこと。

発射されると高度数1000~1500kmまで上昇し、宇宙空間を移動しておっこって来る。

ICBMは射程距離が800010000kmにもなる長距離ミサイル。

なので、アメリカ本土が射程に入ってしまう。

今までのミサイルではアメリカ本土まで届かなかったのが、北朝鮮から直接アメリカ本土攻撃の手段が出来てしまったのです。

ただでさ危険な状態なのに大統領がアノ人ですから、これからどうなるんだーって訳です。

迎撃が難しい

↑わが国のミサイル防衛の図(防衛省・「弾道ミサイル防衛(BMD)について」より)

また弾道ミサイルは他のミサイルより迎撃するのが極めて難しいミサイルです。

まず、発射されると宇宙まで上がる。

ホジホジ( ̄σ・ ̄*)フーン、で何か問題が?

宇宙空間を移動する。つまり宇宙に行ける武器でないと撃ち落とすことができない。

( ̄σ・ ̄*)…

( ಠωಠ)…

(:″*゜;)

えっじゃあ今日本で宇宙迎撃できるのどんくらいあるのよ?

 

イージス艦のSM-3ミサイル。…以上。

( Д ) ゜ ゜ポンッ

いや、PAC-3とか言う車に積んだミサイルあったでしょ。

ボクニュースで見てたよ。(^皿^;

PAC-3射程距離2030km…

落っこってくる寸前で撃ち落とします。

もう日本の中じゃないですか…(O_O)

 

更に、ICBMの速度は種類によりますがマッハ10~20です。

マッハ20です。

マッハ20Σ(O_O)

ウルトラマンですらマッハ5だぞ((((;゚Д゚)))))))

航空自衛隊の主力戦闘機F-15Jがマッハ2.5

道理で普通の飛行機で撃ち落とすって話がでない訳だ…(´・ω・`;)

まとめ

一応自衛隊の迎撃能力は世界最高レベルって言われててSM-3は迎撃成功率90%くらい、PAC-3なら100%って言われてる位超優秀。一発目で命中、二発目で破片を撃ち落としたことも。

\(@^0^@)/

自衛隊さんに会ったら心の中ででもお礼しとこうね

(*^∀゚)ъ

とにかく防衛費は削っちゃダメなものなの

٩(๑`н´๑)۶

今回はここまで、ご閲覧ありがとうございました。

-北朝鮮
-,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.