戦い 艦これ

レイテ沖海戦・大和、長門の砲撃戦。でも結局苦戦【サマール沖海戦】

更新日:

サマール沖海戦での大和。敵艦に発砲できたこの戦いは彼女の中で最も輝いていた時間だろう。

 

本当に艦これ17年秋イベ、2018年冬イベントになってしまった「レイテ沖海戦」

 

今回はパラワン水道、シブヤン海戦と度重なる悲劇を乗り越え、遂にレイテ湾に迫った栗田艦隊。

レイテ湾までの道中で目前に敵空母部隊を発見。遂に大和、長門の主砲が敵艦に向けて火を噴いた【サマール沖海戦】をご解説。

↑公式Twitter見ると秋イベは「スリガオ海峡夜戦」までみたいだから今回の【サマール沖海戦】は冬イベみたいね。





レイテ沖海戦とは?

史上最大の海戦と言われるレイテ沖海戦は、1944年10月23日から25日にかけて行われたフィリピン周辺での複数の戦いの総称であり、二つのイベントに分割されてナットクの大海戦。

 

↓全体の目的、やる前から乱立するフラグ

艦これ17年秋冬イベの元ネタ?【レイテ沖海戦】驚愕の参加艦艇と海域

サマール沖海戦の参加艦艇・周辺地図

第一遊撃部隊・栗田艦隊
指揮官:栗田健男(くりた たけお)中将

戦艦・大和、長門、金剛、榛名
重巡洋艦・羽黒、熊野、鈴谷、利根、筑摩、鳥海
軽巡洋艦・能代、矢矧
駆逐艦・島風、早霜、沖波、藤波、浦風、磯風、雪風、野分(未実装艦:秋霜、岸波、浜波)

サマール沖海戦周辺地図

黒:栗田艦隊の動き ピンク:レイテ湾

茶色:パラワン水道 赤:シブヤン海戦 灰色:サマール沖海戦

サマール沖海戦・米艦隊の奮闘

パラワン水道、シブヤン海戦で高雄、愛宕、摩耶、武蔵と言う主力艦を失った栗田艦隊だったが、

【シブヤン海戦・パラワン水道】壮絶なる武蔵・最初から死闘のレイテ

撤退したと思い込んだ米軍の予想に反し大和、長門、金剛、榛名を有する強力な水上部隊はレイテ湾に迫っていた。

 

栗田艦隊は25日の早朝、僅か3~40kmの距離に空母6隻からなる米艦隊を発見。

この艦隊を米主力艦隊と認識した栗田艦隊は艦砲の射程に接近し一挙に殲滅すべく突撃。

 

対するこの米空母部隊は大混乱だった。

何しろ24~25日の夜間にスリガオ海峡に進出した艦隊を米戦艦部隊が迎撃したことで、

【スリガオ海峡夜戦】西村艦隊、最も凄惨な海戦へ。悲劇が続くレイテ

レイテ湾周辺の脅威は去ったものだと思っていた。

 

更にこの頃、米主力空母艦隊はフィリピンの北方に日本空母機動部隊を追いかける為出撃しており、

艦これ17年秋イベ・レイテ沖海戦の空母決戦【エンガノ岬沖海戦】

この空母部隊は上陸支援の小型の護衛空母6隻で構成された「タフィ3」と言う部隊で、艦隊と戦闘をする用の部隊ではなかった。

↑サマール沖海戦で撃沈した護衛空母「ガンビア・ベイ」
全長は約156m、最高速度は約19ノット、艦載機は28機

↑レイテ沖海戦中の24日に基地攻撃隊が撃沈したアメリカ軍の軽空母「プリンストン」
全長は約190m、最高速度は31ノット艦載機は45機

 

護衛空母=船団護衛が目的の小型低速の空母。
軽空母=正規空母より小型だが、艦隊について行ける速度がだせる空母。

 

ただでさえ数十kmの距離で低速の空母。追いつかれたら戦艦に勝てる訳がない。

米空母部隊「タフィ3」は退却し栗田艦隊は追撃を始めた。

遂に大和(中央)の主砲を敵艦にむける時が来た。写真からも気合入ってるって気がするネ。

当然、栗田艦隊の圧倒的勝利とな…らない。

米艦隊はスコールの中に逃げ込み、護衛の駆逐艦は煙幕を張り栗田艦隊の攻撃はなかなか命中しない。

逆に不意に煙幕の中から現れた駆逐艦の雷撃で熊野が大破、空母艦載機の攻撃で鈴谷が轟沈するなどの被害を出してしまう。

↑サマール沖海戦での筑摩。彼女もこの戦いで轟沈した。

 

それでも、火力と数に勝る栗田艦隊が逃げる空母部隊を追跡していたが、

栗田提督は、

・相手が高速の機動部隊で、戦艦部隊では追いつけない(実際は低速空母)
・遭遇戦で隊列が乱れている事などで、

逃走を続ける空母の追撃を打ち切り、

 

レイテ湾に針路を戻しサマール沖海戦は終結した。

サマール沖海戦・戦果

↑米護衛空母ガンビア・ベイを攻撃する利根

護衛空母1隻を撃沈。
駆逐艦3隻を撃沈。

 

えっ、コレだけ?(°Д°;

と思ったアナタは潜水艦と空襲に2日近く襲われてから言ってね。

 

戦果が少ない理由

・米艦隊は攻撃より逃走を優先し、針路や攻撃の妨害の為の雷撃。

・航空機は魚雷や爆弾が無くても急降下し、栗田艦隊に回避行動を強要したりし時間を稼いだ。

・何故か都合よくスコールが発生。

 

そもそも44年の10月の戦いだからベテランがすり減った日本、新兵が育ってきたアメリカの差も出てきてるだろうし…。

ルート固定になりそうな艦娘

ルート固定になりそうな活躍した艦娘は…

 

大和、長門、利根はありえそう。
ようやく船に主砲撃てた2隻。米空母を撃沈したと言われる利根。

大和と同じく長門にとってもサマール沖海戦が唯一の砲撃戦だった。ってか写真写りめっちゃイイっすね長門さん。

 

快速で追撃した金剛、空母に命中弾があったと言わる榛名もありえるかも?

利根以外の重巡も積極的な攻撃を行い鈴谷、筑摩、鳥海が轟沈、羽黒、熊野は大破って重巡組損害ヤバいな…
(:″*゜;)!!

そのため駆逐艦は損傷艦の助けに向かってるのでサマール沖海戦での駆逐艦の戦果は少ないよ。

※ちゃんと救助だけでなく参戦してるからね。

まとめ

護衛空母とは言え上陸支援に6隻も空母動員できるアメリカの工業力の恐ろしきこと。

しかもこの護衛空母6隻の艦隊は「タフィ3」つまりタフィ1と2もいる。

…合計3艦隊18隻も支援用の護衛空母がいた。
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

 

敵はそれほど強敵ではなかったけど、思わぬ被害を出しちゃった戦いだから艦これでの扱いが怖い…。

全体のまとめはこちらから↓

艦これ17年秋冬イベ【レイテ沖海戦】史実での経過とヤバすぎの損害

今回はここまで、

ご閲覧ありがとうございました。

-戦い, 艦これ
-, , ,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.