イタリア 艦これ

艦これ17年夏イベ新艦娘【ルイージ・トレッリ】元ネタ史実紹介

更新日:

 

艦これ17年夏イベE-6海域でドロップする新艦娘。

【Luigi Torelli(ルイージ・トレッリ)】

今回は彼女が史実でどんな活躍をしたのかをご紹介。
えっ「艦これ」でのステータス?すまないが、当ブログは史実紹介。艦これを楽しむスパイスとして見てくだされ。

(m´・ω・`)m ゴメンデアリマスー

けっこー頑張って、いろーんな事経験した史実

↑【ルイージ・トレッリ】と同型艦の

エルモ・マルコーニ級潜水艦「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の艦形図

チャオー、パスタの国の潜水艦ルイージ・トレッリ

1940年5月15日竣工。(水に浮かべた日が進水日で、備品付けて検査終わったのが竣工日だって)
初任務としてジェノバ湾の哨戒。

↑ルイージ・トレッリに関する欧州地図

緑:ジェノバ 青:ボルドー 赤:ジブラルタル海峡

1940年6月22日フランスが降伏。ドイツ占領下のフランス「ボルドー」にイタリアが潜水艦基地を設営しボルドーへ移動。
アイルランド沖から北アフリカ、南米などの大西洋で2年間で輸送艦7隻(タンカー2隻、貨物船5隻)42871tを撃沈する戦果を上げる。

1943年3月16日ブラジル沿岸で空襲にあい艦長が重症を負うが、反撃し撃墜、もしくは損傷させ逃げきっている。

1943年ドイツ、イタリアで大型潜水艦の貸与協定が結ばれ、日独の潜水艦による連絡作戦にイタリアも加わることなり、

ルイージ・トレッリは「ウルツブルグ・レーダー(うわぁカッコイイ名前(っ*'ω'*c)」の技術を日本へ渡すため日本占領下のシンガポールへ向かう。
なお輸送用潜水艦に改装しているので、魚雷とかほとんど武装を外して倉庫にしている。なのでこの娘改造しても装備ないみたいよΣ( ̄ロ ̄lll)
1943年8月30日に無事シンガポールへ到着したルイージ・トレッリだったが…

ウルツブルグ・レーダー:空軍、陸軍向けの地上設置の対空レーダー。カッコイイ(*´ω`*)名前だが、地図に針投げて刺さった場所が「ヴュルツブルク市」だったから(○ω○ )とか言う史上稀に見る適当さで名付けられた。

ぐーてーんもーげんドイツ海軍Uボート「UIT25」だよー

1943年9月8日イタリアでクーデターが起き、イタリアは親ドイツの北と、連合国と講和した南部にわかれてしまう。
ルイージ・トレッリは親ドイツの北イタリアではなくドイツ軍に編入され「UIT-25」に名前が変わる。(UITはイタリアから接収した潜水艦に付けた名前)

↑ルイージ・トレッリに関する東南アジア地図

ピンク:シンガポール 黄色:ペナン

ドイツ人艦長と枢軸陣営で戦うと決めたイタリア乗り組員達で運用するUIT-25はマレーシアのペナン周辺警備、日本からの補給任務に参加。

オハヨ!名前はねぇ日本海軍潜水艦「伊504」

1945年5月8日にドイツが降伏文書に調印し、神戸川崎造船所で修繕中だったUIT-25は日本軍に接収され…伊号第五百四潜水艦(伊504)に改名。
終戦直前に米軍のB-25爆撃機を撃墜したらしい。
呉鎮守府に配属され、終戦を迎えた。

その後神戸に停泊している所を拿捕され紀伊水道で海没処分された。

ルート固定ありえる?ルイージ・トレッリが出撃した主な海域

ジェノバ湾:最初の任務として哨戒作戦をしている。
ジブラルタル海峡:地中海から密かに通過して大西洋にでている。
北大西洋:ボルドーでの3回目の哨戒で4隻を撃沈している。
南米北部大西洋側:8回目の哨戒で出撃。
欧州からシンガポールへの輸送作戦:今作戦(17年夏イベ)で日本から欧州へ行っているので逆に日本に来る作戦、また遠征任務で指定されるかも。

まとめ・小ネタ

潜水艦はドイツと日本は番号だけど、アメリカ、イギリスは名前付けるし、命名の方針も各国でいろいろ違いがあるんですねぇ。

彼女の名前ルイージ・トレッリは19世紀の反オーストリア運動を指揮した政治家。

ちなみに姉の2番艦「レオナルド・ダ・ヴィンチ」(トンデモナイ名前つけたなぁ)は輸送艦17隻12万243t!?を沈めたイタリア海軍きっての武勲艦である。
3ヶ国を渡り歩いてしまったルイージ・トレッリだが、前級のマルチェロ型潜水艦「コマンダンテ・カッペリーニ」も「UIT-24」としてドイツ、「伊503」として日本と、ルイージ・トレッリと同じ道を歩んでいる。彼女も艦これ実装されそうですね。
今回はここまで、
ご閲覧ありがとうございました。

-イタリア, 艦これ
-,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.