艦これ 駆逐艦

艦これ【狭霧】元ネタの天候の意味・史実での活躍を紹介

更新日:

↑吹雪型駆逐艦16番艦「狭霧(さぎり)」

艦これ17年夏イベE-1、E-2でドロップする新艦娘「狭霧」

今回は史実で彼女がどんな活躍をしたのかをご紹介。

えっ「艦これ」でのステータス?すまないが、当ブログは史実紹介。艦これを楽しむスパイスとして見てくだされ。

(m´・ω・`)m ゴメンデアリマスー

名前の由来。狭霧ってどういう意味?

狭霧(さぎり)

霧の別の名前。最初の「さ」は変化をもたらすための接頭語。

和風ネーミング辞典より

接頭語=超とか、不とかの単語の前につくもので、狭はせまいって意味。

霧で視界がせまくなる、先が見えそうで見えない霧。って意味なのかな?

※↑の意味は私が勝手にイメージしたもので何処にもそんなこと書いてありません。

ドヤって( ・´ー・`)使っても当ブログは責任持てません。

 

史実での活躍

1929年12月23日に浦賀船渠にて進水。

1941年12月8日に太平洋戦争が開戦。狭霧は東南アジア方面に配属され、12月24日にボルネオ島攻略作戦途中にオランダ潜水艦「K XVI」の雷撃により沈没した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( #`Д´)=○)゚3゚)・∵. ちゃんと解説しろやボケェー!!!

(_´Д`)_残念ながら短命だった彼女ですが以下ちょっと細かい解説ドーゾ

進水から大戦まで

1929年12月23日に浦賀船渠(浦賀ドック)にて進水。
1931年「朝霧」「夕霧」「天霧」と第8駆逐隊を組む。
1932年に4隻から特型駆逐艦3隻での編成に変わり、「漣」「暁」と第10駆逐隊を組む。

1935年2月28日九州の有明湾で敷波と衝突事故が起き小破。

1937年軽巡「木曾」と三つの駆逐隊(各隊、駆逐艦3隻)で第四水雷戦隊を編成し、日中戦争での船団護衛、封鎖作戦に参加。

1940年8月1日川内が旗艦の第三水雷戦隊内の第20駆逐隊(朝霧、夕霧、天霧、狭霧)に編入。
9月第三水雷戦隊はフランス領インドシナ(今のベトナム)への陸軍輸送船団の護衛に就く。
※当時、中国国民党の蒋介石にイギリス、アメリカは援助を行っており、仏領インドシナは援助ルートの一つ。
フランスがドイツに降伏した為、日本がルート封鎖と軍の進駐を要求し陸軍の護衛を行った。

そして大戦へ…

1941年12月8日に太平洋戦争が始まると、第三水雷戦隊は東南アジア方面に派遣されタイ上陸作戦の支援を行うが,狭霧は艦隊旗艦の「鳥海」の護衛として彼女と行動を共にしている。

↑狭霧に関連する東南アジア地図

赤:シンゴラ 青:タイランド湾 緑:ボルネオ島 黄:クチン

その後1941年12月13日からのボルネオ島(カリマンタン島)攻略作戦に参加
12月24日ボルネオ島のクチン攻略時オランダ海軍潜水艦「K XVI」の雷撃が右舷後部に命中。爆雷が誘爆し、弾薬庫、搭載していた魚雷に引火し雷撃から約15分で沈没した。
潜水艦「K XVI」は翌日の12月25日に日本潜水艦「伊66」の雷撃により沈んでいる

狭霧が参加し、今後ルート固定なりえる作戦・海域

ベトナム沿岸:1940年9月に陸軍の船団護衛を行っている。輸送護衛部隊でルート固定はいるかも?
タイランド湾:三水戦がタイ南部シンゴラの上陸支援を行っている。狭霧は参加していないが鳥海とセットでルート固定あり得るかも?
ボルネオ島:北部、北西部より上陸作戦を支援。

あくまでも可能性の話ダヨー。外れても当ブログは一切責任持て無いヨー。

小ネタ

1940年12月8日に開戦。
1940年12月24日に沈没。
日本海軍内でも、「伊70」「疾風」「如月」「東雲」「狭霧」と五番目の速さだった。
だから如月アニメであの扱いなの?
(如月:12月11日沈没。えっ(°Д°;)開戦から3日?ウチ如月にもっと優しくするわ)

現実は非常である。
将来を渇望されても本領を発揮せずに世を去ってしまう。諸行無常。長曾我部信親、徳川家茂しかりである。

長曾我部信親:バサラの海賊アニキ長曾我部元親の長男。織田信長が養子に迎えたいと言った逸話があるほどの武将。
秀吉の九州平定において戸次川の戦いで戦死。(享年22)なお、敵将は漫画ドリフターズの主人公、島津豊久の父、家久である。

徳川家茂:徳川14代将軍。
13歳で将軍となるが、よき将軍であろうと心がけ、幼くも名君の素質を持つ家茂は風雲の幕末の中での幕府の光明だった。家茂の死を知った勝海舟は「徳川家、今日滅ぶ」と日誌に書く程だった。(享年21)

まとめ

彼女と邂逅できた提督は、狭霧が初の任務から戻ったら、
「おかえり」
と言ってあげよう。彼女が聞くことのできなかった言葉だから。
あと狭霧持ってない提督も、持ってる提督も如月に特別の配慮をお願い致します。

今回はここまで、
ご閲覧ありがとうございました。

 

-艦これ, 駆逐艦
-, ,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.