軍事、歴史イベントをのほほんニワカが紹介するブログ

むらさき照明弾

バーベキュー

【スキレット】シーズニングの方法・使用後のお手入れのやり方の解説

更新日:

インスタ映えバッチリの無骨な鉄製フライパン。

【スキレット】

でも……スキレットってサビ止め自分でしないといけないんでしょ。

サビ止めなんてどうやるの?普段から使ったらお手入れしなきゃいけないの?

 

オシャレなんだけど手が出にくいイメージのスキレットですが……

 

手間がかかる分、世界で私だけのフライパンが育てられるってことでもありますゾ!!

今回は「これが私のフライパン」って胸張って言えるようにスキレットのシーズニング(サビ止めに油を馴染ませる作業)と日々のお手入れの方法をご説明。





スキレットとは?普通のフライパンと何が違うの?

スキレットは鉄製のフライパンで分厚く蓄熱性に優れていて、熱を食材に均一に送ることができ素材のおいしさを引き出せるごっつい調理器具。

調理器具だけでなく分厚さから冷めにくく、ワイルドな見た目は食器としてもGood。

ただ普通のフライパンと違い、サビ止めや焦げ付き防止の加工をしていないので使い始めにはシーズニング(油を塗り皮膜を作り、加熱し鍛える作業)が必要となる。

スキレットのシーズニング(お手入れ)方法・使い始め

スキレットはテフロンコーティング等をしておらず、『鉄』の持ち味を生かす調理器具。
その為、サビ止めのシーズニングが必要。

長く使う為にもお手入れの方法をご説明。


1.買ったばかりのスキレットにはさび止め塗料等が塗ってあるので洗剤でしっかり洗う。


2.水を入れ沸騰させる。


3.沸騰したお湯を捨て、再び洗剤とスポンジでスキレットを洗い塗料を完全に落とす。


4.空焼きして水分を飛ばす。

鉄製なので持ち手も滅茶苦茶熱くなります。耐熱手袋を忘れずに。


5.火を止めオリーブオイルを入れる。
※オリーブオイルは無塩のものを使用。錆びないようにする作業だからネ(*^∀゚)ъ


6.キッチンペーパーなどでスキレット全体に油を塗る。


持ち手やフチ、


裏側も忘れずに。


7.再び火にかける。


油を塗ったので白い煙が結構出ます。


8.煙が出なくなったら火を止め再びオリーブオイルを全体に塗る。

 

ただ、家庭用コンロだと高温になると保護装置が働いて火が弱くなってしまい完全に加熱しきれませんでした。

カセットコンロでシーズニングした方がしっかりできます。

 

9.加熱、オリーブオイルを塗る作業を計4回くらい行う。

 


10.鉄臭さを取る為に野菜くずを炒める。

 

11.野菜くずを炒めたら、自然に冷めるのを待ちお湯か水で洗う。
もうオイルの膜がスキレットにできているので、洗剤は使ってはいけません。

 

12.火にかけ水気を取り、オリーブオイルを塗る

 

これで完了。お疲れ様です(*^∀゚)ъ


結構黒くなります。ネ!やった甲斐あるでしょ(*^∀゚)ъ

 


新聞紙に包んで余計な湿気が付かないようして保管しましょう。

 

えっめんどくさ( ̄▽ ̄;)……とお思いですが、やっていると……

なんか俺――鍛冶職人ぽくない?( ・´ー・`)

野菜炒めて鉄の臭いを野菜の匂いに変えるなんて錬金術じゃん(*`゜w゜´*)

意外と楽しくできました\(^o^)/

【スキレット】普段の使用後のお手入れ方法

スキレットは↑でやったシーズニングの効果でサビを防いでいます。

なので普段も洗剤を使って洗ってはいけません。

と言う訳で普段の洗い方をご説明。


使用後のスキレットに


水を張り沸騰させ、汚れを浮かせる。
※まだスキレットが熱い場合は急激に冷やさないようお湯を入れる。


洗剤を使わず水とスポンジやタワシで汚れを落とす。


火にかけて水気を飛ばす。


オリーブオイルを全体に塗る。


自然に冷ましたら新聞紙に包んで保管。

 

えっ毎回これやるの?すげぇ大変じゃん(◎_◎;)
でも……


刀の整備してる武士の気分になり結構楽しめるでゴザルd(^O^)b

スキレットでハンバーグ焼いてみた

では、シーズニングもしたことだし実戦導入してみますか(*^∀゚)ъ

メニューはスキレット定番のハンバーグにしてみよう( *´艸`)

 

市販のハンバーグのタネに付け合わせの野菜を適当に――


めっちゃソレっぽいの出来たぁ!!Σ(,,oΔo,,*)


早速スキレットの台に乗せて、


フランスパンとスープを付ければもうお店のハンバーグランチ。


では、早速いただきまーす(´~`)モグモグ

うんまぁ~い(*´﹀`*) 中まで火が通ってるのか心配だったけど凄くジューシーに焼けてる。

切ったら肉汁が出てくるんじゃなくて、嚙みしめてじゅわ~(●>ω<●)

 

ハンバーグもそうだけど野菜がデリシャス。
「おおっニンジンあまーい」「玉ねぎの旨味ジュワッ」「ピーマン苦シャキ」正に旨味が「ギュッ!!」

レストランとかで食べる時はオマケ位にしか思ってなかったけど、味が濃くなって立派に個性でてる(♡´ω`♡)

 

何よりこの雰囲気m9( ー`дー´)ノ
素人でも小洒落た一品が簡単にできるのが高ポイント。

毎回写真撮ってみんなに自慢しよう(b^ー゚)

まとめ

バーベキューでなくても、こだわりのレストランでもなくても、

料理をだして「ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ」食べて「ウマー(*゚∀゚)=3」

誰でも素敵なサプライズを演出できるナイスな調理器具にして食器。

 

確かに初めのシーズニングやお手入れは必要ですが、

調理してして油塗って徐々に油が馴染みやすく、サビ難い『世界で君だけのフライパン』を作ることができるのですよ。
m9( ー`дー´)ノ

 

でも、スキレット欲しいけど使い始めのシーズニングの作業沢山あって大変そうだなぁ(´ε`;)

と言う方には既にシーズニングされているスキレット↓もあるよ。

今回はここまで、

ご閲覧ありがとうございます。

-バーベキュー
-,

Copyright© むらさき照明弾 , 2018 All Rights Reserved.