戦い 艦これ

艦これレイテ沖海戦の空母決戦【エンガノ岬沖海戦】18年冬イベ?

更新日:

↑空襲を受ける瑞鶴(左)、瑞鳳(右)

正式に艦これ2017秋冬イベントに決定してしまったレイテ沖海戦。

 

今回はレイテ沖海戦の中でも日米の空母部隊が最後の航空戦を行った【エンガノ岬沖海戦】をご解説。

イベントが秋と冬で分かれるので秋冬どちらになるか分かりませんが、

かなり戦力差のある悲惨な戦いなのでイベントで出てきたら要注意ね。

もう↑の文で察せられるけど、轟沈艦でるから注意ね。

↑公式Twitterで秋イベは「スリガオ海峡海戦」までみたいだから、今回の「エンガノ岬沖海戦」は次の冬イベっぽいね。





レイテ沖海戦とは?

史上最大の海戦と言われるレイテ沖海戦は、1944年10月23日から25日にかけて行われたフィリピン周辺での複数の戦いの総称であり、二つのイベントに分割されてナットクの大海戦。

 

↓全体の目的、やる前から乱立するフラグ

艦これ17年秋冬イベの元ネタ?【レイテ沖海戦】驚愕の参加艦艇と海域


今回の【エンガノ岬沖海戦】はレイテ沖海戦の中でも「囮」役を務める小沢艦隊と米空母機動部隊の戦い。

囮とかめちゃくちゃ悲惨そうやん…

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

エンガノ岬沖海戦参加艦艇

小沢艦隊
指揮官:小沢治三郎(おざわ じさぶろう)中将

正規空母:瑞鶴
軽空母:瑞鳳、千歳、千代田
航空戦艦:伊勢:日向
軽巡洋艦:多摩、大淀、五十鈴
駆逐艦:秋月、初月(未実装艦:若月、霜月、桑、槇、杉、桐)

 

そしてアイオワ…向こう陣営だけどね。
どう扱われるんだろ…アイオワ(°ω°;)

ただ空母機動部隊ではあるが、航空機不足で艦隊全体で艦載機は100機程度だった。

瑞鶴だけで70機前後積める。他の3隻は各30機程。

航空戦艦の伊勢・日向に至っては艦載機を1機も積んでいない。

エンガノ岬沖海戦・始まる前から絶望

レイテ沖海戦全体の流れは小沢艦隊が囮となり敵主力の機動部隊をおびき出す予定だったが…

大和、武蔵等からなる栗田艦隊が先に米機動部隊に見つかってしまい、悲惨な目に逢ってしまっていた。

【シブヤン海戦・パラワン水道】壮絶なる武蔵・最初から死闘のレイテ

当時の海戦の主力はすでに空母になっており、
米機動部隊に小沢艦隊が艦載機を放つと、小沢艦隊が主力部隊と思いこんだ米機動部隊は攻撃の矛先を小沢艦隊に向けた。

 

なお小沢艦隊の艦載機の攻撃は至近弾のみになったが、これが日本機動部隊最後の航空攻撃だった。

 

米機動部隊が向かって来ることを確認した艦隊指揮官の小沢提督は艦隊の大半の艦載機を陸上基地へ移した。

航空戦に通じ、後に最後の連合艦隊司令長官を務めることになる小沢提督はこの戦いの趨勢を理解していた。

エンガノ岬沖海戦・囮部隊の戦い

日本機動部隊の命運

10月25日朝8時過ぎに戦いは始まったが、殆ど艦載機を持たない小沢艦隊は一方的な攻撃を受ける。

米軍の第一波攻撃隊だけで180機を超える艦載機が飛来。

この攻撃で秋月、千歳が轟沈。

↑攻撃を受ける瑞鳳。

10時頃、第二波攻撃で全ての空母が被害を受け、僅かな艦載機は着艦不能に陥り海上に不時着した。

13時過ぎの第三波で瑞鳳そして、唯一の正規空母の瑞鶴が轟沈。

↑退艦前に降下される軍艦旗に敬礼する瑞鶴乗員

これにより、真珠湾攻撃に参加した6隻全ての空母を日本は失った。

エンガノ岬沖海戦・日本軍各艦の奮闘

伊勢、日向の奇跡の回避。お前等ホントに低速戦艦?

米軍の第四波空襲は残る大型艦の伊勢と日向に集中した。

しかし、巨体で低速の筈の伊勢と日向はこれを華麗に回避。

伊勢に至っては30発以上の至近弾を受けるが直撃はナシ。( ゜Д゜;)!?

↑エンガノ岬沖海戦での伊勢。

 

敵の米軍指揮官すら驚嘆する回避をする2隻だが…

この回避を指揮した伊勢、日向の艦長は共に後方勤務などで乗船歴の少ない新米艦長だった。
伊勢の艦長はソ連への諜報とかやってた人である。

(?ω?`)ドウイウコトナノ…

それで艦これの伊勢と日向って運と回避高いのね。

初月・これぞ「ここはボクに任せろ」

米軍の4回目の空襲の後、今度は水上部隊が現れた。

↑初月。大型の駆逐艦だった為、米軍は巡洋艦と誤認したとも言われている。

この時、初月は駆逐艦でありながら、味方を撤退させるために単艦にて重巡2、軽巡2多数の駆逐艦からなる10数隻の艦隊に挑んだ。

初月は煙幕や、魚雷を撃ち尽くしても発射体制をとり回避運動を強要するなど米艦隊の足止めを行い、2時間もの時間を稼いで轟沈した。

まとめ

エンガノ岬沖海戦により、日本空母機動部隊は壊滅した。

 

しかし、目的の囮の任は果たした。

米機動部隊にはレイテ島からの救援要請が届いていたのである。

前日に撤退させたと思っていた、栗田艦隊(大和、金剛、榛名など)がレイテ湾に迫っていたのである。

↑戦艦大和。ついに彼女の力を世に知らしめる時が来た。

 

大半の航空戦力を小沢艦隊に向けてしまった米軍、どうなるレイテ沖海戦!?

 

…エンガノ岬沖海戦って、ほぼ室町時代初期にあった湊川の戦いだよね(-.-;)

 

今回はここまで、

ご閲覧ありがとうございました。

-戦い, 艦これ
-, , ,

Copyright© むらさき照明弾 , 2017 AllRights Reserved.